(仮称) タウンコレクティブ新井薬師とは?


TC新井薬師イメージ

開催中のワークショップ参加者からのメッセージ

「自分らしく生きる」

都会の一人暮らしで、「ああ良い一生だったな」という最期を向かえるためには、
どんな暮らし方をしたらいいでしょうか。

暮らし方は一人ずつ違っても、頭と体が健康なことが誰にとっても肝心なことではないか。
そのためには、
1. 食事をきちんとする(できたら誰かと一緒に)
2. 毎日誰かと話をする
3. 体を動かす、の3つが大切だと考えました。

一緒に食事をしたり、おしゃべりをする仲間がいて、台所やリビングなど共有できる空間があり、
お隣さんとゆるやかにつながる暮らし。誰かに少し支えられて、少し誰かの役にたてる。
家族ではないけれども、信頼できる人達が回りにいる安心感。

こんなつながりを持ちながらも個を大切にして、独立した住空間は確保する。
日々の生活に必要な設備が整った居住空間で、時には一人のお茶を楽しんだり、
静かに読書したりできる住まい。

こんな平成版長屋暮らしをさがして出会ったのが、コレクティブハウジングという暮らし方でした。

居住希望 M.O.さん

どうやったら入居できる? ~ご参加下さい

ご参加を希望される方は、メール kyoju-ch@chc.or.jp
もしくはお電話 (03)5906-5340 にて、狩野または矢田までお申し込み下さい。

● ステップ1:オリエンテーション(説明会)

<9月の日程>
2015年 10月16日(金)19:00~21:00
2015年 10月28日(水)19:00~21:00
2015年 11月 5日(木)19:00~21:00
2015年 11月18日(水)19:00~21:00
2015年 11月22日(日)10:00~12:00
<開催場所>
いずれもNPOコレクティブハウジング社の目白オフィスです。  (地図

 ※ オリエンテーションについては、こちらをご参照ください。

● ステップ2:暮らしづくりワークショップで知り合おう!

<開催日程>
2015年 8月23日(日)14:00~17:00
2015年 9月 6日(日)15:00~18:00
2015年 9月20日(日)13:30~16:30
2015年10月 4日(日)15:00~18:00
2015年10月18日(日)15:00~18:00
2015年10月31日(土)13:30~16:30
2015年11月15日(日)15:00~18:00
2015年11月29日(日)13:30~16:30
2015年12月12日(土)10:00~13:00
<開催場所>
各回調整中。お問い合わせください。


家族も仕事もご近所も、大切にする生き方

結婚してしばらくたち、仕事も落ち着いてきたころ
自分と家族のこれからを考え始めました。

はたらく場所、暮らす場所、そだてる場所、
とても大事なことなのに、調べても、考えても、
自分らしい答えがみつからない。

はたらきながら、家族の時間も大切にする。
自分たちだけでなく地域の中で子育てしたい。
友人だけでなくとなり近所の人とつながりを大切にする。

特段わがままな要望ではなはずなのに、
これだけ世の中に選択肢があっても、しっくりこない。
そうして自分らしい暮らしや生き方を探すうちに、
コレクティブハウジング社という選択肢に出会いました。

賃貸だけど自分たちでつくる住まい

同じ思いを持つ人たちと一緒に、大人から子供まで、
さまざまな世代が助け合いながら暮らす空間を模索してきました。
5年間続ける中、あと一歩のところで計画がとん挫したこともありました。
そして、ゼロから想いのある住まい手、大家さん、地域の方々との
つながりを少しずつ耕してきました。

そんな中、2つの素敵でちょっと変わった一軒家に出会い、今、
思い描く暮らしをつくる新しいチャレンジを始めようとしています。

ちょっと変わった2つのステキな一軒家

この家は築27年、もとは海外からの駐在で来日されたビジネスマンとその家族が住むために建てられました。リビングもキッチンも天井も、大きく高く広々としていて、外国に住んでいるような感じ。ロフト、地下室、大きな収納も…

この家で、家族世帯も一人ぐらしも、子供も、シニア世代も、働き盛りも、みんなで暮らすことをはじめます。自分の部屋を出ると、家の中ですが、ご近所です。朝や夜も時間が合えばご近所さんと一緒にご飯を食べます。日の当たるリビングでくつろいだり、他の家の子供と遊んだり。いつも誰かがいる家に帰れる。助け合ったり、喜び合ったりできる。外からお客さんが来たら、まるで大きな家族のように見えるかもしれません。

さらに、家がとなりあって2つ並んでいるので、可能性がさらに広がります。2つの家から、みんなが集まって晩ご飯を囲んだり、それぞれ特色の違う2つの家のダイニングを、気分や目的に合わせて使ったり。2つの家の家具や空間、水回りを融通し合えば、できることの幅が広がる一方で、シェアの不便さを軽減することができます。

写真1 写真2 写真3


■ 事業概要

 所在地 東京都中野区新井5丁目   
 専有面積 A棟 159.00㎡、C棟 167.59㎡
 構造規模 木造ツーバイフォー工法、地下1階 地上3階建て
 貸室数 9室 5.5畳~13畳
 共有スペース リビング、ダイニング、キッチン、
浴室、トイレ、洗面、ランドリー
 居住人数 単身・ファミリー合わせて大人10名子供3名ほどを想定


■ 間取り図


 ※ クリックすると拡大表示されます



ルールは最小限、話し合いで決めよう

もちろん、お互いよく知る人同士でも、同じ屋根の下で暮らせば、難しいこともあるでしょう。暮らしを始める前に、入居者がお互いをよく知り、うまく暮らしていく仕組みづくりをします。(※1)暮らしを始めてからも、たくさんのルールでお互いを縛るのではなく、なるべく話し合いをしながら問題を解決していきます。自分たちで解決が難しい問題は、コレクティブハウジング社の支援を得ることもできます。
※1:住む前からワークショップでどんな暮らしにしたいか語り合います。

外の人とも徐々につながりたいね

広いリビングや大きな地下室はいずれ、地域の人たちにとってもつながりを作りだす場所になるかもしれません。晩ご飯に近所の親子がふらっと参加したり、平日の昼間に趣味サークルがリビングを使ったり。「家」がひととのつながりをもたらす空間になっていきます。

地図

新井薬師のまちを楽しむ

新井薬師の界隈も、魅力が沢山あります。お寺はいつも人が行き来し、お祭りだけでなく、 古物市やキャンドルイベントも楽しめます。公園や桜並木も近くにあり、商店街には通いたくなるお店が沢山あります。そして、アクセスの良さにも関わらずとても静かなのも助かります。


新井薬師梅照院
新井薬師梅照院
新井薬師公園
新井薬師公園





この大きな2つの家と大きな家族の実験は、これからはじまります。
住む人も暮らし方もこれから徐々に決まっていきます。
住んでみたい人も、関心があるという方も、
話し合いに参加することができます。

ぜひあなたもご一緒にいかがですか?

住むまでのスケジュール(予定)

2015年 9~10月 暮らしと仲間をつくろうワークショップ(全4回)
      11~12月 豊かな暮らしづくりワークショップ(全4回)
2016年 1月~  入居開始 居住者組合設立予定


(仮称)タウンコレクティブ新井薬師に
居住を希望される方・ワークショップに参加を希望する方・将来の住まいとして検討される方など
是非、CHCまでお問い合わせ下さい。


[お問い合わせ]
NPOコレクティブハウジング社
タウンコレクティブ新井薬師 担当:狩野、矢田
    e-mail: kyoju-ch@chc.or.jp