プロジェクト一覧

コレクティブハウス事業・運営支援

コレクティブハウス大泉学園

ハウスづくりプロセスでは事業コーディネートを担当。現在は、居住者組合の運営を支援しています。

コレクティブハウス聖蹟

ハウスづくりプロセスでは企画・基本設計・事業コーディネートを担当。現在は、居住者組合の運営を支援しています。

スガモフラット

ハウスづくりプロセスでは企画・基本設計・事業コーディネートを担当。現在は、居住者組合の運営を支援しています。

松陰コモンズ

古民家を舞台に、新しい暮らし方-コレクティブ居住-とその事業の可能性にチャレンジしました。本プロジェクトは2010年3月末に終了しています。

かんかん森

プロジェクト立ち上げから初動期事業運営及び居住者組合運営を支援しました。


事業モデル開発(コミュニティ再生、暮らしづくり支援)

東北コミュニティ再生・創造支援(宮城県本吉郡南三陸町)

仮設住宅の集会所をコモンハウスとして、そこでの手仕事や食事を通して、仮設住宅での暮らしとその先にあるまちづくりのための、コミュニティづくり支援を行っています。

・ 団地コミュニティ再生支援(横浜市旭区左近山団地)

高齢化、過疎化する団地コミュニティ再生のため、協働の食事作りの運営支援を行っています。

中山間地域の暮らしづくり支援(山梨県南都留郡道志村)

人口2,000人の村で、村民が協力して自立的・民主的に生活課題に取組むような文化と仕組みづくりを、コレクティブなワークショップの方法論に基づき支援しています。


事業モデル開発(コレクティブハウジング普及に向けての土壌づくり)

・ ファイナンスモデル研究

コレクティブハウスづくりにおける、資金調達、事業主組成の選択肢を増やすこと、家賃低減のための仕組みを資金調達の側面から検討すること、生涯、賃貸住宅に住み続けることを支える仕組みを検討しています。

シェアする暮らしのポータルサイトhttp://share-living.jp/

「シェアする暮らし」とは、自分ひとりの暮らしに閉じるのではなく、生活環境の一部を他者と共有しながら、そこに互いの貢献を重ね合うことで、より楽しく、より自由で、より安心安全な生活をつくり出す暮らしのあり方。
現状になんとはない違和感を感じる人々が、こうした暮らしのスタイルに出会い、まだそれを積極的に獲得・構築していくためのエンパワメント・ツールとして、本サイトを検討しています。


普及・啓発

・ コレクティブ力養成講座

地域住民のコミュニティ運営を支援し、円滑なコミュニケーションを進めることのできる”コレクティブ力”を持った担い手(コーディネーター)づくりのための講座。実践研修も組み込まれています。

講師派遣

各種セミナー等にNPO理事、コレクティブハウス居住者等から講師を派遣し、活動の紹介等を行っています。

ネットワークセミナー

コレクティブハウジングに関わる広範なテーマについて開催する定例セミナー。ゲストスピーカーをお招きするなど、様々観点からディスカッションを行っています。

・ 見学会

各コレクティブハウスへの見学会を定期的に開催。詳細は各ハウスのページご参照ください。


企画・開発

・ 居住希望者支援

相談窓口、オリエンテーションを経て、居住希望者の会を編成。居住希望者の主導でコレクティブハウスづくりの活動を行っています。

・ 事業主支援

コレクティブハウジング等の事業を希望する事業主、企画者など向けのオリエンテーション・個別相談等を行っています。

(仮称)前橋コレクティブハウス元総社コーディネート委託事業

群馬県住宅供給公社による「多機能公社賃貸住宅」の中に、(仮称)コレクティブハウス染谷川が実現します。現在、プロジェクト説明会の参加者募集中。


会員活動

・ メンバーズカフェ

会員が気軽に集まり交流場する場として、月1回、コミュニティカフェを舞台に開催。団体の活動を知り、活動に関わりたい方が参加しはじめる最初の入り口の場ともなります。