コレクティブハウス元総社コモンズとは?

群馬県前橋市にコレクティブハウスがオープンしました!

群馬県前橋市にオープンした、
「多機能公社賃貸住宅」という
誰もが安心して暮らせる新しい住まい。
この多機能住宅は、
少子高齢社会、家族形態の変化、急増する単身者、女性の社会進出などを背景とし、
多様化するライフスタイルに対応した暮らし方を受け止められる住まいづくりを目指して

0~3才未満児の保育園
高齢者デイサービスセンター
サービス付き高齢者向け住宅
多世代のコミュニティを育む暮らし「コレクティブハウス」

が同じ敷地内につくられました。


■ 建物の全体構成

建物の全体構成


■ 計画概要

 計画地 前橋市元総社町字弥勒1213-2
 敷地面積 6,095.9㎡
 構造 鉄筋コンクリート造3階建
 延べ面積 4,300㎡程度を予定
 入居時期 平成25年6月オープン

事業主は、
群馬県住宅供給公社です。

NPOコレクティブハウジング社は、
多機能住宅の中のコレクティブハウスのコーディネートを担当しました。


■ コレクティブハウスのプラン

 居住希望者の方々と事業主で話合いを重ね、全12戸の住戸とコモンスペースはこのようなプランになりました。
 住戸プランの詳細については、こちらをご覧下さい。(3,4頁に掲載)

collective_plan.jpg

■ こんな話し合いを進めてきました

 昨年11月より、コレクティブハウスを含む全体の設計が進められてきました。少しでも住む人の参加でどんな暮らしがしたいかを考えるワークショップで、より暮らしやすいコレクティブハウスづくりに取り組んできました。

【第1期 つくろうワークショップ】(終了)
2011年 11月12日 第1回 計画の全体像を理解しよう
       12月 3日 第2回 私たちのコモンスペースの暮らしをイメージしよう
2012年  1月14日 第3回 コモンスペースのある暮らしを考えよう1
      1月29日 第4回 コモンスペースのある暮らしを考えよう2

現場確認 ワークショップの様子

 次のステップとして、コレクティブハウスで豊かな暮らしをつくっていくための様々な話し合いをしました。参加者の間で冗談も飛び交うような楽しい議論が続き、仲間も徐々に増えてきました。

【第2期 豊かな暮らしづくりのワークショップ】(終了)
2012年 6月 3日 第1回 コモンスペースを原寸検討しよう
      6月23日 第2回 自分の暮らしについて考えよう
      7月 7日 第3回 コモンスペースのある暮らしを考えよう3
      7月21日 第4回 コモンスペースの空間イメージを考えよう
      8月 5日 第5回 コモンスペースのある暮らしの運営イメージ1
      9月 1日 第6回 コモンスペースのある暮らしの運営イメージ2

 居住希望者の会が発足しました。少しずつ、コレクティブハウスの暮らしのイメージを現実と結びつけていく話合いが続きました。

【第3期 暮らしの運営ワークショップ】(終了)
2012年 11月10日 第1回 コモンスペースのある暮らし
       12月 2日 第2回 コモンルームってどんなところ?
      12月23日 第3回 現場見学とお試しコモンミール
2013年  1月13日 第4回 コモンルームのインテリアを考えよう
       2月10日 第5回 菜園や植栽について考えよう

 いよいよ入居に向けて、暮らしの仕組みづくりが始まりました。

【第4期 暮らし運営の仕組みづくりワークショップ】(終了)
2013年  2月23日 第1回 出資金について考えよう(終了)
       3月 3日 第2回 コモンスペースのある暮らし2(終了)
      3月20日 第3回 コモンミールについて考えよう
       4月 7日 第4回 運営の仕組みを考えよう1
       4月27日 第5回 運営の仕組みを考えよう2


コレクティブハウス元総社コモンズに
居住を希望される方・将来の住まいとして検討される方など
是非、CHCまでお問い合わせ下さい。
現在、CHCでは、居住者組合の自主運営の支援をしています。

まずはお気軽に説明会にご参加下さい!


[お問い合わせ]
NPOコレクティブハウジング社
コレクティブハウス元総社コモンズ 担当:宮前、狩野
    e-mail: kyoju-ch@chc.or.jp