こんな人に提案します - 事業のご提案

コレクティブハウジング社では多くの居住希望者の皆様と共に、コミュニティを持つ豊かな暮らしを目指すコレクティブハウスを企画します。
そして、居住者とともに良質な賃貸住宅事業を行おうと考える事業者とともに、事業を推進します。

-居住希望者(組合)-事業主(賃貸事業者)-コレクティブハウジング社-

居住希望者はCHCの支援によりセミナーなどを受講。暮らしを創造し、計画に参加し、自主的に住まいを管理する住い手として組合をつくり、自らのハウス運営の力を蓄えます。
事業主は事業のはじめから、良質な住い手がいることを前提に事業が始められ、居住者との良好な関係づくりの中で、コミュニティのある安定した賃貸事業ができます。
CHCは事業の推進役として、事業運営を支援します。同時にコレクティブハウスの設計、監理、入居後の運営などについてはCHCの専門家チームで支援します。

コレクティブハウジング社の事業提案は住む人、貸す人、それを支えるCHCが、お互いの立場と役割を果たし、よりよい住まいづくり、コミュニティづくり、地域づくりを目指すものです。老人はコミュニティの中で暮し続け、子どもは様々な人のふれあいの中で育ち、一人暮らしの人も、様々な何気ないやり取りの中で、緩やかなネットワークを持つ事が出来ます。
一人一人は自由で自立しつつ、安心して孤独でもいられる、孤立しない暮らしの場づくりの提案です。