コレクティブハウジング 全国大会

※大会の記録各種をUPしました!こちらをご覧ください。
※大会の様子を随時、Twitter「@collective_h」 にてお伝えしました! http://twitter.com/#!/collective_h

conference2011

メッセージ

今ほど、「つながり」「コミュニティ」の力が問い直される時代もないのかもしれません。

自由と自立とを追い求めてきた社会は、人々の孤立をも産み落としました。
東日本を襲った震災は、
互いの関わり合いによってこの社会が成り立っているという平凡な事実を
改めて、我々に突き付けてきているように思います。

個々の自由やプライバシーを保ちながら、関わり合うことの自由や豊かさ、 安心感をどう実現するか
──「開かれたコミュニティ」をどうつくるか。
NPO法人コレクティブハウジング社が10年、
いやNPO法人化の前から数えれば20年の歳月をかけて探し求めてきた問いへの答えが、
今ようやく言葉に、形になりつつあります。

本会では、その実践をご紹介させていただくとともに、
分野は違えど、開かれたコミュニティづくりに取り組まれる他の実践者の方々とともに、
これからの社会の形を考えます。

 このなんとはない生きづらさをどう考えたらいい?
 独り暮らし比率50%時代の暮らし方?
 地域でこどもを育てる?
 新しい公共──ひとりひとりが担い手?
 コミュニティとは?社会とは?

この閉塞感を打破する 地に足の着いたヒント、きっと持ち帰っていただけるものと思います。

みなさまのご参加、心よりお持ちいたしております。

NPOコレクティブハウジング社代表理事 影山知明

1. 開催要領

【日 程】 2011年10月8日(土)、9日(日)、10日(月祝)

[●Day1:10/8(土) コレクティブハウスを巡るバスツアー]

 9:30~18:30頃(バスツアー)、19:00~20:30(ハウスでの懇親パーティー)

[●Day2:10/9(日) カンファレンス]

 9:00(開場)、9:30~18:30頃(講演会、ワーキンググループ等)、
 19:00~20:30(懇親パーティー)

[●Day3:10/10(月祝) カンファレンス]

 9:00(開場)、9:30~18:00頃(講演会、ワーキンググループ結果発表, クロージング等)

 

【会 場】 [●Day1:10/8(土)] 各コレクティブハウス
[●Day2:10/9(日)~Day3:10/10(月)] 国立科学博物館
 http://www.kahaku.go.jp/userguide/access/index.html
map

【定 員】 [●Day1:10/8(土)] 48名(先着順)
[●Day2:10/9(日)~Day3:10/10(月)] 各日150名(先着順)

【主 催】 NPO法人コレクティブハウジング社
【共 催】 森の風(コレクティブハウスかんかん森居住者組合)
スガモンズ(コレクティブハウス巣鴨居住者組合)
コレクティブハウス聖蹟居住者組合
コレクティブハウス大泉学園居住者組合
【協 力】 ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京
【協 賛】 平和不動産株式会社
株式会社生活科学運営
【後 援】 一般財団法人住総研
一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
財団法人アーバンハウジング
財団法人高齢者住宅財団

2. 参加費

[●Day1:10/8(土) コレクティブハウスを巡るバスツアー]

 ・【バスツアー】 会員・非会員 7,500円 (4箇所のコレクティブハウス見学料、昼食、移動代含む)
 ・【懇親パーティー】 会員・非会員 1,000円

[●Day2:10/9(日) ~ Day3:10/10(月) カンファレンス]

 ・【1日券】 会員 5,000円 / 非会員 7,000円
 ・【2日通し券】 会員 7,000円 / 非会員 10,000円

 ※1日券は、10/9(日)または10/10(月)のどちらか1日のみのご参加となります。
   1日券をお申し込みの場合、参加日付は受付フォームでご選択下さい。
 ※ランチ代は含まれておりません。
 ※ランチは、敷地内のレストランがございますのでそちらをご利用いただくか、各自ご持参下さい。
 ※事前にこちらより会員にご入会いただきますと、会員の参加費にてお申し込みができます。

[●Day2:10/9(日) 懇親パーティー]

  会員・非会員 4,000円(実費相当額)


3. プログラム(予定)

[●Day1:10/8(土) コレクティブハウスを巡るバスツアー]

「コレクティブハウスかんかん森」「コレクティブハウス巣鴨」
「コレクティブハウス聖蹟」「コレクティブハウス大泉学園」の
4つのコレクティブハウスをバスでまわります。

ウルトラクイズ方式(!?)で理解がより深まりますよ♪
すでにハウス見学会に参加したことがあるという方も、是非お越し下さい!

1日の最後には、ハウスでの懇親パーティも企画しています。

※概要スケジュールは、「開催要領」をご覧下さい。詳細の集合時間・場所・タイムスケジュール等は、お申し込みいただいた方に個別にご連絡致します。

[●Day2:10/9(日)~Day3:10/10(月) カンファレンス]

10/9(日)は・・・・・・・・
  小谷部育子氏による基調講演、4ハウス居住者による座談会、
  コーディネーターや事業主の視点から見たコレクティブハウジングなど、
  コレクティブハウジング、10年の実践を振り返る──「起」

  「子育てとハウジング」「高齢者とハウジング」
  「東京の家賃を半分にする方法」「コーディネーターという存在」など、
  各論について、実践者間の討議で考えを深める──「承」

10/10(月)は・・・・・・・・
  コミュニティカフェやコ・ワーキング、コミュニティスクール、はたまた指揮者のいないオーケストラまで、
  自分をいかし、まわりをいかし、
  お互いの可能性を重ね合う持ち寄り型の社会づくりの実践例を共有する──「転」

  3日間を振り返り、個とコミュニティ、開かれた社会づくりなど、
  可能性ある未来を展望し、ひとりひとりの足元を見つめ直す──「結」

部分参加もしていただけますが、よろしければ是非2日間通しでご参加ください!

※プログラム、講師は変更となる可能性がございます。
※講師については、確定次第、講師詳細と共に、順次UP致します。
※ワーキンググループについては、こちらをご参照下さい。



※プログラム、講師は変更となる可能性がございます。


4. 講演者プロフィール

講師の方々から続々と、大会へのメッセージが寄せられています!


小谷部育子(こやべいくこ)氏
日本女子大学教授 現副学長、工学博士、一級建築士。
主な著書に『コレクティブハウジングの勧め』、
『コレクティブハウジングで暮らそう』(編著)など。
日本におけるコレクティブハウジング研究の第一人者である。
http://mcm-www.jwu.ac.jp/~koyabe/


平山泰造(ひらやまたいぞう)氏
平成7年法政大学社会学部卒業後平和不動産㈱に入社。
平成18年にコレクティブハウス巣鴨計画、平成22年には同社2棟目の コレクティブハウス大泉学園計画を担当。
コレクティブハウス以外には女子学生会館「ミオポルト」シリーズを立上げ、シリーズ 4棟目の学生会館を飯田橋に建設中。現在、同社賃貸事業本部ビル事業グループに所属。


舘岡康雄(たておかやすお)氏
東京大学工学部応用化学科を卒業後、日産自動車中央研究所入社。
多数の部門を経て、人事部にて、NMW(ニッサンマネジメントウェイ)の確立と伝承を推進。 1996年よりプロセスパラダイムを提唱し、支援学を開発。
現在、静岡大学大学院教授。
著者に「『利他性の経済学』-支援が必然となる時代へ-」新曜社刊。


坂倉杏介(さかくらきょうすけ)氏
慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所講師、
三田の家LLP 代表 (http://mita.inter-c.org/)、
芝の家プロジェクトファシリテータ (http://www.shibanoie.net/)。
デザインの分野を軸足に、"プロセス"や"感性"の面から
「場」の問題に取り組んでいる。


須田泰成(すだやすなり)氏
スローなコメディとコミュニティを長屋的に作る
スローコメディ 広告社(http://www.slowcomedy.tv/)社長。
プロデューサー/コメディライター/著述家(「モンティパイソン大全」他)。
経堂系コミュニティ・アクティビスト(http://slowcomedy.exblog.jp/)、
さばの湯(経堂)・スローコメディファクトリー(下北沢)店主。
石巻を中心に、長屋的なつながりを通じて、東北復興支援を実施中。


室住淳一(むろずみじゅんいち)氏
指揮者のいない室内オーケストラ・東京アカデミーオーケストラ
クラリネット奏者、広報担当
http://tao.jpn.org/
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
コンサルティング戦略グループ ディレクター


齊藤紘良(さいとうこうりょう)氏
しぜんの国保育園園長/作曲家。
地域の自然を活かした「里山保育」の理念と、 長期にわたりヨーロッパの福祉や文化を視察してきた経験をもとに、 アートと自然を基盤にしたこどもの創造性を育む保育を実践している。
里山キッズ運営実行委員、山崎小学校スクールボード理事、 おもちゃコンサルタント、children's music band COINN、 季刊誌「BALLAD」プロデューサー。


佐谷恭(さたにきょう)氏
旅や家族・地域単位での交流を促すさまざまな仕掛けを提供する ㈱旅と平和代表取締役。
「交流する飲食店」がコンセプトの「パクチーハウス東京」および、 日本初のJellyを開催する、東京発コワーキングスペース 「PAX Coworking」のチーフカタリスト。
http://paxihouse.com/tokyo/
http://pax.coworking.jp/


※講演者は、変更となる可能性があります。


5. ワーキンググループのテーマ(予定)

10月9日(日)の午後に予定しておりますワーキンググループは、1チーム10名程度で、約20チームが各々のテーマでディスカッションをする予定です。現在検討しているテーマ例は以下のとおりです。

※参加ワーキンググループについては、お申し込みいただいた方へ、事前にご希望等をお伺いする予定です(人数の関係でご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承下さい)。

No テーマ例 内容
1 まちづくりとハウジング まちづくりに対し、ハウジングが与える影響。また、ハウジングが果たせる役割。
2 子育てとハウジング 子育ての視点が捉えた、現在の住環境の課題。子育てに対してハウジングができること。
3 高齢者とハウジング 高齢者の視点が捉えた、現在の住環境の課題。高齢期の暮らしに対してハウジングができること。
4 働き方とハウジング 現在の働き方が暮らしぶりに与えている影響。いまの働き方に対し、ハウジングを考える?ハウジングから新しい働き方を考える?
5 震災とハウジング 東日本大震災のとき、何が起こったか。震災の備え、ハウジングできること、すべきこと。
6 東京の家賃を半分にする方法 東京(首都圏)の家賃はなぜ高いのか?現在の東京の家賃を半分にするとしたら、どんな手がある?
7 開かれたコミュニティと設計 開かれたコミュニティをつくり、支えるために設計ができること、すべきこと。
8 ハウスづくりと資金調達 民間主導での住環境整備には、ケタの大きなお金がかかる?集めるお金の種類によっても、必要とされる採算性の基準が変わってくる?ハウジングのための資金調達にはどんな知恵があり得る?


6. お申込方法

①下表より、お申し込みのパターンをお選び下さい。

※※10月6日に申し込みを締め切りました。※※
たくさんのお申込、ありがとうございました。

パターン 10/8(土)
バスツアー券
10/9(日)~10/10(月)
カンファレンス参加券
参加費 計
【会員】
参加費 計
【非会員】
1 ×
●:1日券  
会員:5,000円
非会員:7,000円

5,000円

7,000円
2 ×
●:2日通し券
会員:7,000円
非会員:10,000円

7,000円

10,000円
3
7,500円
(見学料、昼食、移動代含む)
×

7,500円

7,500円
4
7,500円
(見学料、昼食、移動代含む)
●:1日券  
会員:5,000円
非会員:7,000円

12,500円

14,500円
5
7,500円
(見学料、昼食、移動代含む)
●:2日通し券
会員:7,000円
非会員:10,000円

14,500円

17,500円

※カンファレンス1日券は、10/9(日)または10/10(月)のどちらか1日のみのご参加となります。
 1日券をお申し込みの場合は、参加日付を受付フォームにてご回答下さい。
※事前にこちらより会員にご入会いただきますと、会員の参加費にてお申し込みができます。
※10/8(土)ハウス懇親パーティー、および10/9(日)懇親パーティーの参加費は、
 当日のお支払いとなります。参加有無を受付フォームにてご回答下さい。

②当NPO会員/非会員の区分に応じて、以下のリンクよりお申し込み下さい。フォーム入力完了後、確認のメールが自動で送信されます。

③送信される確認メールのご案内に沿って、参加費をお振り込み下さい。

※お振込の際、振込名義人欄に、確認メールに記載の4 桁の「受付番号」と氏名をご記入下さい。
  (例):「1001 タナカ タロウ」
※大変恐れ入りますが、振込手数料はご負担くださいますようお願い申し上げます。
※10/8(土)および10/9(日)懇親パーティーの参加費は、当日会場でのお支払いとなります。

④お振込内容確認後、大会事務局より受付を完了した旨をメールにてご連絡致します。

※お振込み後、1週間以上経っても本メールが届かない場合は、 事務局(cnf2011@chc.or.jp)までお問い合わせ下さい。
※参加費のお振込が確認できた時点で、申込受付完了となります。お手数ではございますが、速やかにご入金下さいますようお願い申し上げます。



7. お申込締切

※※10月6日に申し込みを締め切りました。※※
たくさんのお申込、ありがとうございました。


8. お問い合わせ先

コレクティブハウジング全国大会 事務局
 mail:cnf2011@chc.or.jp
 tel:03-5281-2310